What's New


Loading

S028清軍敗走軍器分捕之圖


応需 楊斎延一 画 瓢箪に楊斎の落款                             静岡県立中央図書館 蔵


内務省検閲許可

明治廿七年八月十八日印刷

   仝年仝月廿一日発行

臨写印刷兼発行人 長谷川園吉 日本橋区小傅馬町三丁目十七番地(招き猫の御届印)

  

静岡県立中央図書館での分類は 

請求記号 K915-108-040-039
画題(題名) 清国敗走軍器分捕之図
絵師(画工名) 応需楊斎延一画印(楊斎)
版元 長谷川園吉
出版年 明治27年8月21日(1894)
員数 3枚続
版型 大判
彩色 錦絵
資料名 上村翁旧蔵浮世絵集(40)
カテゴリ /浮世絵/31集~40集/40集-房種・延一 

 静岡県立中央図書館の画題は「清敗走軍器分捕之図」とあるが、正しくは「清敗走軍器分捕之圖」である。 このページの画像は静岡県立中央図書館のデジタルデータを利用して構成している。また、データに関しては東京大学史料編纂所錦絵データベースを参考にした。

 

画像をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

 

前の作品へ                        次の作品へ

 

細部を見るにはこちらからどうぞ。


国会図書館蔵「051清軍敗走軍器分捕之圖」の異版である。

 上の図が国会図書館蔵「051清軍敗走軍器分捕之圖」である。下の図は当ページの作品。

 比較してみると大きな違いは背景の山のグラデーションとその山の木々の枝の墨である。静岡の方が細やかに注意深く仕上げている印象がある。軍服のモールなどの細かい模様も静岡版の方がくっきりとよく残っている。特に異なっているのは捕虜の清兵の服の色で、国会の方が濃い色になっており、後刷りの時に際立たせようとしたのかもしれない。



プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 日清戦争錦絵美術館 All Right Reserved