What's New


Loading

S004日本萬歳百撰百笑 北京の摘草

 

清親                       静岡県立中央図書館 蔵  

 

明治廿八年五月 日印刷

   仝年仝月 日發行

印刷兼發行者 松木 平吉 東京日本橋區吉川町二番地

 

北京の摘草 骨皮道人

勇気勃々たる征清の兵士が二人揃って散歩に出掛けしに図らずも妙な廣場を發見出(みつけだ)せしより甲「ヤア君ー・・・コリヤどうぢやい、御同様に北京城を攻落して、ペンペン草を生して呉やうと思つて居たのに、何時の間にか此様な野原になつて、土筆だの蕨だの種々な(いろんな)物が生へちょるワミエ、ヲイ是を見給へ是を、おわらび草チワ洒落でもあるまいが、何にしても双の拳ハ振あげて居ても、元ゝ意気地のないちゃんちゃん國ぢやから、山の横面を春風チウ勢ひも◯ノウ 乙「なる程是々奇々妙々変報来ぢや、今度の戦争に就ちやア随分伯夷叔斉が多勢出来たと見えるわい、ぢやが北京で摘草をするチワのも亦一興ぢや、ナント此奴等と片ッ端からペキンペキンと折てやらうぢやないか 甲「止せ止せ藝もない、此様な物を取た所が却て荷厄介で仕方がないがや 乙「夫でも先方ぢやア、折角心土筆ぢやチウて態々(わざわざ)蕨のしを附て居るでハないか

 

静岡県立中央図書館での分類は

 

請求記号 K915-108-049-007
画題(題名) 日本万歳百撰百笑北京の摘草
絵師(画工名) 清親印
版元 松木平吉
出版年 明治28年5月(1895)
員数 1枚
版型 大判
彩色 錦絵
資料名 上村翁旧蔵浮世絵集(49)
カテゴリ /浮世絵/41集~50集/49集-清親・吟光・勝月ほか 


 このページの画像は静岡県立中央図書館のデジタルデータを利用して構成している。また、データに関しては東京大学史料編纂所錦絵データベースを参考にした。

 

画像をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

前の作品へ                     次の作品へ

細部を見るにはこちらからどうぞ。別画面が開きます。

少し時間がかかります。



プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 日清戦争錦絵美術館 All Right Reserved