What's New


Loading

S051大元師陛下凱旋御着京圖(元タイトルのママ 元師は正しくは元帥である)


小国政 印(小国政)                 静岡県立中央図書館 蔵


明治廿八年 月 日印刷

   仝年仝月 日発行

画作印刷兼発行者 書肆須原屋 松成保太郎 浅草區茅町二丁目五番地

 

静岡県立中央図書館での分類は

カテゴリ /浮世絵
請求記号 K915-108-044-039
画題(題名)
絵師(画工名) 小国政印
版元 松成保太郎(須原屋)
出版年 明治28年発行(1895)
員数 3枚続
版型 大判
彩色 錦絵
資料名 上村翁旧蔵浮世絵集(44)
サブカテゴリ 44集-豊宣・国政・小国政ほか
本資料のURL
http://multi.tosyokan.pref.shizuoka.jp/digital-library/detail?tilcod=0000000026-SZM0002114 

注:静岡県立中央図書館のタイトルは元タイトルの元師が元帥と正しく訂正されているが、陛下が陸下になっている。

 

 このページの画像は静岡県立中央図書館のデジタルデータを利用して構成している。また、データに関しては東京大学史料編纂所錦絵データベースを参考にした。

 

画像をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

前の作品へ                           次の作品へ

 

細部を見るにはこちらからどうぞ。


常備第二大隊旗

常備第二大隊旗(赤黒の波線の旗)を掲げる第二大隊を従え明治天皇が凱旋した所を描いた画である。白赤の三角形の旗は不明。明治28年に発行された「新体軍人用文」によると上に示す様に各種の旗が紹介してある。単色の印刷なので分かりにくいが、常備第二大隊旗は上の波線が赤、下の波線が黒である。後備第二大隊旗の場合は上下の色が逆になっているようだ。

 S049と同じ画題であるが、S049で将校が掲げている天皇旗は現在の天皇旗と同じ様なデザインで、上に示した「新体軍人用文」の挿絵の旗とは違うようである。複数のデザインがあったのだろうか?


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 日清戦争錦絵美術館 All Right Reserved