What's New


Loading

July 2013

2013年

7月

23日

6、7月の追加。

西南戦争錦絵美術館に以下の6作品を追加した。

S046暴徒川尻本陣図

 村井静馬の4作品と早川松山および松山の師匠の河鍋暁斎の作品である。
 村井静馬(歌川房種)の作品は、静岡県立中央図書館では「おもちゃ絵」というジャンルに分類しており、大判1枚の中に、3枚ないし4枚の絵が並んでいる。(前月とりあげた「S040鹿児嶋戰争の図」では、8分割されている。)画題は、他の西南戦争錦絵と変らないが、線や色づけなど全体に雑で、悪い意味での子供向けという感が横溢している。より細分化して、面子(メンコ、紙製)につながっていくようなデザインでもあるが、それはボール紙が普及する1900年以降のことになるらしい。
S041西南戦争4図

 村井静馬はウィキペディアによると、「江戸時代末期から明治時代にかけての浮世絵師。 歌川貞房の門人。姓は村井、名は静馬。歌川を称す。桜斎、一笑斎、一瓢斎などと号す。安政(1854年 - 1860年)から明治30年(1897年)頃まで活躍した。幕末には『近江八景』などの風景画の他、芝居絵、源氏絵シリーズなどを描いた。明治に入って『東京名勝』などの開化風俗画、西南戦争関係の錦絵、その他に小説、新聞の挿絵を描き、明治の初年には戯作も手がけている。」(後略)とある。西南戦争錦絵の頃には既にベテランの絵師であったわけだが、この頃までには絵師としてだけでなく筆者、編集者などとしても活躍している。
 編者として関係したいくつかの作品の奥付には長崎県士族とあるが、長崎県を構成する藩には佐賀藩、島原藩(島原半島)、大村藩(彼杵地方)、平戸藩(松浦半島・平戸島・壱岐)平戸新田藩、福江藩(五島列島)、対馬府中藩(対馬)、佐賀藩家老の諫早陣屋、交代寄合の五島家の富江陣屋、天領(長崎)と多数あったようで、その中のどの藩の出身かは定かでない。
 小森宗次郎、辻岡文助、浦野朝衛門、延寿堂などの出版人との活動が多い。新聞錦絵や写真などメディアの改革が進行中の明治初期にあって、絵師としてだけでなく、編集者、筆者として活動しなければならない必然性があったのかもしれない。再びウィキペディアから引用すると、「珍しい作品では、明治16年(1883年)の『金環蝕の図』、明治20年(1887年)の『日食之図』といった天文現象を扱った報道画が挙げられる。」とあるが、これなどは子供向けの参考書に絵入りで解説を加えていたわけで、そういう知識にも接していく最前線にいたことがうかがえる。旺盛な活動力を持った、器用な知識人といったところだろうか。以下に国会図書館所蔵品の中から拾いあげた作品リストをお示しする。

            村井静馬作品リスト

出版年

タイトル

名義

出版

1854

三井晩鐘(他 全八景)

房種

森治

1861

東都名物遊覧双六

房種

海老林

1862

四季之遊覧

房種

加賀屋吉右衛門

1862

東都両国の夕涼

房種

藤慶

1876

絵本・徳川軍記

村井静馬

小森宗次郎

1876

絵本・新聞噺

村井静馬

小森宗次郎

1876

お伽噺・文福茶釜

村井静馬

小森宗次郎

1876

お伽噺・桃太郎噺

村井静馬

小森宗次郎

1876

お伽噺・狐の嫁入

村井静馬

小森宗次郎

1876

小学帖

村井静馬

山村金三良

1876

徳川戦記

村井静馬

小林宗次郎

1877

鹿児嶌紀聞

房種

辻岡文助

1877

鹿児島紀事

村井静馬

綱島亀吉

1877

鹿児島紀事

村井静馬

綱島亀吉

1877

鹿児島戦争日記

村井静馬

辻岡文助

1878

西郷隆盛一代記

村井静馬

浦野浅右衛門

1878

大晦日盛衰振分双六

房種

綱島亀吉

1880

絵本・小倉山青樹栄昔日新話

房種

延寿堂

1880

絵本・鼠裱甲子真聞

房種

延寿堂

1880

西遊庚申通夜譚

房種

栄光堂

1880

新版古今名婦双六

房種

綱島亀吉

1880

明治太平記

村井静馬

延寿堂 

1881

月雲雁玉章

房種

青盛堂

1881

幻お竹噂の聞書

房種

島鮮堂

1882

役者教訓妙々奇談

房種

栗園

1883

新古侠客英名伝

村井静馬

榎本直衛

1884

絵本・児雷也豪傑物語

房種

岡田伴治

1884

絵本 橋供養梵字の文覚

房種

岡田伴治

1884

三国妖婦伝

村井静馬

高橋暙

1884

新古侠客英名伝

村井静馬

風月庄左衛門

1884

大日本古今名婦鏡

村井静馬

海寿堂

1884

和漢英勇鏡

村井静馬

関根幸助

1884

和漢英勇比較

村井静馬

清和堂 小宮山五郎

1884

村井長庵札の辻雨夜の濃紅

房種

紅木堂

1885

三国妖婦伝

村井静馬

高橋暙(しゅん)

1886

絵本・八百屋於七噂の立額 

村井静馬

小森宗次郎

1886

絵本・水天宮御霊験記

村井静馬

小森宗次郎

1886

絵本・源平盛衰記

村井静馬

小森宗次郎

1886

新古侠客英名伝

村井静馬

風月庄左衛門

1887

明治新選番匠秘事雛形

村井静馬

順成堂

不明

今様源氏紀伊和歌の浦風景

房種

古代江戸絵集

不明

しづか 岩井半四郎・忠信 中村芝翫

房種

辻亀

不明

六 蚕養草種おろし

房種

辻亀

 
0 コメント

プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 日清戦争錦絵美術館 All Right Reserved