What's New


Loading

November 2012

2012年

11月

23日

静岡県立中央図書館から11月分の3作品追加。


 静岡県立中央図書館の所蔵作品の中から
S025島津家英雄揃      の3点の西南戦争錦絵を追加した。
S025島津家英雄揃
 先月ご紹介した、早川松山の皇朝高名鏡のシリーズを2点と島津家の英雄を並べた1点である。島津家英雄揃は島津の殿様の家系、そして、その役人で沖縄や南西諸島で功績のあった人物をとりあげているようだ。もちろんその中に西南戦争の賊将と官軍側についた人物が入り交じっているのだが、どういう基準の人選により並べたのかがわかりにくい。当時の民衆には一目瞭然の配置であったとすれば、とても気になる所だ。

 

0 コメント

2012年

11月

08日

10月の追加作品

静岡県立中央図書館の所蔵作品のうち以下の三作品を追加した。

S020有栖川宮天盃拝受の図


S021皇朝高名鏡No.2


S022勅使鹿児嶋江到着圖

 

征討総督有栖川宮に注目してみた。「皇朝高名鏡No.2」の登場人物、大塔宮を調べていて大英博物館に不完全な三枚続きを発見したのでそれも追加した。

B21早川松山大英博物館蔵 刷B
「右ハ都テ寫真の侭ヲ寫セシモノニテ次第不同ヲ敢テ論セス看 官夫是ヲ諒セヨ」
として、大塔宮、山縣有朋公、有栖川宮、東伏見宮元仁和寺宮、和気清麻呂、梅田源次郎、嶌津久光先公、大久保利通公、水府齊昭、万里小路藤房、黒田清隆公、小島高徳と尊王に功のあった忠臣を並べている。タイトルは多分右図にあったため不明である。どこかで右側を発見したら組み合わせてみたい。不完全な刷が3種類あった。

 

0 コメント

プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 日清戦争錦絵美術館 All Right Reserved