What's New


Loading

057 勇卒白神氏之美談                    応需 年英 筆

 

明治廿八年一月 日印刷

   同年同月 日發行

印刷兼発行者 辻岡文助 東京日本橋区横山町三丁目三番地


死ありて生を思はす 進むを知りて退くことを知らざるは是我が軍人の特性なり 喇叭手白神源次郎ハ進軍に際し喇叭を吹て真先に進ミ遇(たまたま)敵弾に中りて仰けに倒る しかし尚喇叭を手にし吹奏止(やま)ざりしと云

 

辻岡文助 出版  明治28年

 

画面をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

前の作品へ                           次の作品へ

 

 

 

細部を見るにはこちらからどうぞ。別画面が開きます。

少し時間がかかります。


プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 日清戦争錦絵美術館 All Right Reserved