What's New


Loading

D126臺南城占領之圖


半古                          国立国会図書館 蔵

 

画像をクリックすれば拡大画像をご覧頂けます。

フラッシュギャラリーではフルスクリーンでご覧になれます。

 

前の作品へ                       次の作品へ

 

 

細部を見るにはこちらからどうぞ。別画面が開きます。

少し時間がかかります。

乙未戦争

 台南城占領は1895年10月21日のことで下関条約後の乙未戦争の中でのことである。広義での日清戦争ということでここにとりあげる。ウィキペディアによると乙未戦争は以下の通り

「乙未戦争(いつびせんそう)とは、下関条約によって大日本帝国(以下「日本」とする)への台湾割譲が決まり、上陸した日本軍に対して清国の残兵や一部の台湾住民が抵抗し戦闘となったものである。当時の公文書や1895年11月の樺山資紀台湾総督による台湾平定宣言に基づき、台湾平定の他、台湾平定作戦、あるいは台湾征討と呼称される。日清戦争の残敵掃討戦であるため、日本政府はこの戦闘を日清戦争の一部として取り扱っている。名称は戦闘の起こった1895年の干支が「乙未」であったことに由来する。」


乙未戦争 ウィキペディア日本語版 最終更新 2012年12月6日 (木) 21:11 UTCの版

http://ja.wikipedia.org/wiki/乙未戦争


プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 日清戦争錦絵美術館 All Right Reserved