What's New


Loading

骨皮道人 こっぴどうじん

 

S001日本萬歳百撰百笑 勇ましい子供遊び 

S003日本萬歳百撰百笑 患吁と愁傷

S004日本萬歳百撰百笑 北京の摘草

S005日本万歳百撰百笑 北京嬢の落涙

 

1861-1913 明治時代の小説家。

 

文久元年生まれ。伊予(いよ)松山の人。世相風俗を風刺する滑稽(こっけい)作家としておもに明治20年代に活躍した。狂詩,狂句(川柳),替え歌もつくった。狂詩には愛柳痴史の号をもちいた。大正2年1月19日死去。53歳。本名は西森武城。別号に痩々亭骨皮 そうそうていこっぴ 。編著に「古今川柳一万集」。

 

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 

痩々亭骨皮 そうそうてい-こっぴ 2009年1月20日現在の版より引用

 


プライバシーポリシー | サイトマップ
Ⓒ 2011 日清戦争錦絵美術館 All Right Reserved